種まきの壺 - ベランダや庭に種を播こう!


ビットコイン 取引所 おすすめ


ハーブの種まき

  • バジルの種まき

  • 大葉、紫蘇(シソ)、しその種まき

  • セロリの種まき

  • 春菊(シュンギク)、しゅんぎくの種まき

  • コリアンダー(パクチー)の種まき

  • ディルの種まき

  • カモミールの種まき


  • 花の種まき

  • 朝顔(アサガオ)、あさがおの種まき

  • 百日草の種まき

  • ひまわり、向日葵(ヒマワリ)、ミニひまわりの種まき

  • かすみ草(カスミソウ)、かすみそうの種まき

  • ホオズキの種まき

  • 菜の花の種まき


  • 実のなる野菜の種まき

  • トマトの種まき

  • ナスの種まき

  • 節成ゴーヤーの種まき

  • 節成中長ゴーヤ(新風)の種まき

  • 中長ゴーヤーの種まき

  • 大長ゴーヤーの種まき

  • キュウリの種まき

  • 南瓜(カボチャ)、かぼちゃの種まき

  • ミニスイカ(紅小玉)の種まき

  • スイカの種まき

  • ミニトウガンの種まき

  • ヒョウタンの種まき

  • ズッキーニ・ストレートネックの種まき

  • ズッキーニ・ストリアト・ディ・イタリアの種まき

  • 丸ズッキーニ・ドンダ・ディ・ビア・チェンザの種まき

  • 丸ズッキーニの種まき

  • インゲンの種まき

  • モロッコインゲンの種まき

  • 枝豆(エダマメ)、大豆(ダイズ)の種まき

  • 茶豆(チャマメ)の種まき

  • スナップエンドウの種まき

  • 空豆(ソラマメ)そら豆の種まき

  • 落花生(ラッカセイ)、ピーナッツの種まき

  • ピーマンの種まき

  • 唐辛子(トウガラシ)、とうがらしの種まき

  • オクラの種まき

  • とうもろこし、トウモロコシの種まき

  • イチゴの種まき


  • 葉菜の種まき

  • モロヘイヤの種まき

  • 空芯菜(クウシンサイ)、エンツァイの種まき

  • 法蓮草(ホウレンソウ)、ほうれん草の種まき

  • 不断草(フダンソウ)、ビーツ、甜菜(テンサイ)の種まき

  • 小松菜(コマツナ)、こまつなの種まき

  • ブロッコリーの種まき

  • キャベツの種まき

  • コールラビ、カブカンランの種まき

  • 白菜(ハクサイ)、タケノコハクサイの種まき

  • レタス、サニーレタス、リーフレタスの種まき

  • 水菜(ミズナ)、みず菜の種まき

  • 壬生菜(ミブナ)、みぶ菜の種まき

  • 白茎パクチョイ(白菜)の種まき

  • 高菜(タカナ)、たか菜の種まき

  • かつお菜(カツオナ)、かつを菜の種まき

  • わさび菜(ワサビナ)の種まき

  • 野沢菜(ノザワナ)、のざわ菜の種まき

  • ま菜(マナ)の種まき


  • 根菜の種まき

  • ネギ、長ネギ、葉ネギ、万能ネギ、下仁田ネギの種まき

  • 玉ねぎ(タマネギ)、たまねぎの種まき

  • 大根(ダイコン)、だいこんの種まき

  • 蕪(カブ)、かぶの種まき

  • 人参(ニンジン)、にんじんの種まき

  • 牛蒡(ゴボウ)、ごぼうの種まき



  • 果樹の種まき

  • 葡萄(ブドウ)、ぶどうの種まき



  • 色々なこと

  • 寒さ、寒冷化による経済損失



  • 人参(ニンジン)、にんじんの種まき方法−時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度−難しい?簡単?−育て方







    人参(ニンジン)、にんじんの種まき方法−時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度−難しい?簡単?−育て方





    種の外観



    野草に近い、黒茶色い種です。



    五寸ニンジンのたねです。




    金港ニンジンという人参の種です。
    農薬がまぶしてあるので、色が付いています。


    金時ニンジンのたねです。
    かなり大きい、粗野な感じのたねです。


    左上から、 金港ニンジン、五寸ニンジン、
    下、金時ニンジンの種です。




    種の大きさ、重さ


    大きさはそこそこですが、薄く、細長く、わかりづらい種をしています。いかにも、野生にありそうな種です。

    重いとはいえない種子です。






    種の構造








    種まきの発芽の難しさ


    発芽適温:15〜25度、発芽日数:8〜10日

    種まき時期:品種により、真冬、真夏を除いて栽培可能になりました。(平野部)




    ニンジンの種まき方法


    低温ぎみを好み、35度で発芽しない状態になります。

    種まきは覆土はうっすらと、しかし、確実に。ですが、好光性種子というもので、光を受けないと発芽しない特徴を持っています。だから?ということではないのですが、薄い小さい種なので、普通は覆土はほとんどうっすらと土を被せるくらいです。

    種を播いて、土をかけずに、ティッシュを上から被せて水やりをしてもいいですし、これだと、水やりのときに種が流れてしまうのと乾燥を防いで、光を取り込めます。小さな極小種を発芽させる、最終手段としてよくやります。

    しかし、人参は、濡れた新聞紙のうえに載せただけというものでも発芽するそうです。 とにかく、あまり気にせず、最初に土を濡らしておいてから、種を押し付けて土に沈ませる感じで、深くならないようにする感じでいいと思います。

    また、人参を播く時に、畑で、水も何も一切まかずに、カラカラの地面の上に、種をスジ状に蒔いていき、足で踏んで覆土していくと、夜露が水分となり、発芽させることができるそうです。とにかく簡単ですので、広い畑で人参を育てるときにはいいかもしれません。

    また、この発芽の特性のため、発芽しづらいということで、コーティングシードと言われる、中の種をになっている実を取り出したか、加工して、何かで加工して大粒の白い球形の物体になっているものが、割りと高めで売られています。発芽率はかなり満足できるようで、使われているようです。

    何より、扱いやすい=手間がかからない!=つまり、人件費が安くなる!ということで、プロにとっては一番大事なことですから、考えることだと思います。

    家庭菜園でやる分には、手間も楽しさのうちであります。

    ところで、キャロットといえば、ニンジン、人参といえばキャロット、そう、子供の頃から頭に染み込んでいるくらいに植え着いた記憶はなんなのでしょう?というくらいに有名な野菜です。

    なぜだか、ベジタブルといえばキャロット!!!というくらいに、浸透しています。。。

    多分、みんな染み込んでいると思います。野菜といえば?と、聞かれたら、人それぞれですが、ベジタブルと言えば?と、聞かれると、思わずキャロット!と言ってしまいたくなります。

    成長期の記憶の刷り込みというのは大変なものですね。









    おすすめのページ!



    おすすめのページ

    コリアンダー(パクチー)の種まき

    カメムシソウと言われたりして、かなり刺激的な匂いのパクチーですが、コリアンダーとも呼ばれます。種を香辛料として多用しています。すりつぶすと柑橘系のような爽やかな匂いが広がります。

    ディルの種まき方法

    ディルとはハーブの一種で、魚料理やピクルスなどに用いられることが多いものです。独特のふさふさとした毛のような葉が印象的です。 しかしながら、それ以上に、この種の見かけも超一流に変わっています。構造はよく分かりませんが、何か2つが1組になっているように見えます。

    カモミールの種まき方法

    これは超拡大写真です。虫眼鏡で大きくして見ているのと同じようなくらい拡大しています。 実際には、肉眼では見えません。このような模様やスジがあることなんて分かりませんでした。超クローズアップ撮影で撮った写真を拡大してみて初めて見えてきたものです。

    トマトの種まき方法

    さらにトマトの種の表面を拡大してみると、棘がたくさんあり、表面がみえないくらいに埋まっています。 これは野草がセーターに付いてどこかへ運ばれるような感じです。 トマトの場合は、何かから守っているということが考えられます。 細菌、菌類、小さい昆虫類からこのトゲトゲで種を守っているかもしれません。

    スナップエンドウの種まき方法

    乾燥したスナップエンドウの種です。 こういう状態で売られています。 それを1日水につけると、本来の形に戻り、種が生きていることがわかります。




    おすすめの商品










    公園水槽レイアウトネギズッキーニモノクロ現像/フィルムカメラ/カラー現像/レンズゴーヤー山林うさぎイチゴ熱帯魚 病気 飼育オールドレンズ 作例、スペック、評価、レビュー、比較、通販(円)文鳥海釣り公園ダイコンショウガ、ミョウガトマトの育て方海岸、浜、港イモの育て方菜の育て方カブの育て方マメの育て方壁、塀根、茎、葉伝統食材うさぎ 飼い方